月別アーカイブ: 2016年9月

それぞれの間取り。

今度友人が転職を機に、引越しをするそうです。

住む家は、その会社の寮だそうですが

その寮はファミリー向けの部屋しかないそうで、3LDKもあるそうです。

会社の寮なので、家賃はとても低いそうですが

「たった一人で住むには広いなあ」と言っていて

今夫婦二人で2Kに住んでいる私としては、羨ましい限りです。

一人暮らしの間取りといえば、1Kや1LDKで充分ですよね。

私も昔一人暮らししていたことがあるのですが、やっぱり1Kでした。

逆に部屋が多すぎると、物が増えてしまって引っ越すときに大変だし

そういう友人を何人も見てきました。

今は2人で2Kですが、欲を言うとできればもう1部屋あると助かります。

というのも、2部屋のうち1部屋がとてつもなく寒いんです。

寝室として使えないので、リビングとして使ってる部屋が

寝室になってしまっている状況です。

なので、自動的に生活導線上

その部屋に家財が集中してしまっている感じです。

今度引っ越すチャンスがあれば、せめて3LDK以上の間取り

引越したいなあと思っています。

建売の一戸建て住宅を購入しました

最近、建売の一戸建て住宅を購入しました。決め手は窓からの光がいい具合に入ってくる暖かな感じと、静かな環境でした。やはり人間も他の生き物と同じように適度に光を浴びることは心身ともに健康でいるための重要な要素の一つです。住宅ローンの手続きは慣れない作業の連続でした。不動産会社の担当者の方と銀行とのやり取りはなかなか手間取りましたがそれも窓からの暖かい光を考えると楽しい作業でした。まるで大事なものを手に入れる前のちょっとした儀式のようなものと言っていいでしょう。子供たちも楽しみが日に日に増すようで時々私も一人でその家を見に行くことがあるほどでした。おそらく人は一生に一回の大きな買い物をする際には色々と迷うものだと思います。私もいろんな物件を見て迷いました。しかし、その暖かな光のイメージと晴れ渡る空が上手く溶け合いました。そして快晴の日曜日にその物件を見たときになんとなくここだなあと実感。妻の喜ぶ顔や子供たちのはしゃぐ様ももちろんその決断を後押ししましたが。暖かな光と家族の笑顔が決めての家。これから住み続けることが出来ると思うと一層幸せな気持ちになれます。