太陽光発電は本当に家庭にとってお得なのでしょうか

最近流行りの設備の中でも、その一番と言ってもいいものの一つに、太陽光発電があるかと思います。どこの展示場を行っても、各メーカーさんの説明の中には、これまで通りの、部屋のデザイン、室、大きさ、価格などの話があると共に、必ずといっていいほど太陽光発電のことも、説明の中に盛り込まれることが多いからです。そのせいか、各家庭で太陽光発電をし、それを売ることで家計の足しにしている家庭も多いかと思います。しかし、ここは注意が必要だと感じています。なぜなら、結果的に太陽光発電することが家計的にマイナスになってしまう恐れがあるからです。太陽光発電って、始めるのに初期投資がえらい金額でかかると思うのです。で、各メーカーさんは、何年かでそれはペイできるので問題ありませんと必ず謳うのですが、これってよく考えたら、スマホでいう実質0円と何も変わらない気がするのです。初期投資して、月々電気を売ってその負債を完済する。で、完遂したときには太陽光発電の機器自体が老朽化していて、またメンテナンス費用がかかる、なんてことにならないか心配なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です