建売の一戸建て住宅を購入しました

最近、建売の一戸建て住宅を購入しました。決め手は窓からの光がいい具合に入ってくる暖かな感じと、静かな環境でした。やはり人間も他の生き物と同じように適度に光を浴びることは心身ともに健康でいるための重要な要素の一つです。住宅ローンの手続きは慣れない作業の連続でした。不動産会社の担当者の方と銀行とのやり取りはなかなか手間取りましたがそれも窓からの暖かい光を考えると楽しい作業でした。まるで大事なものを手に入れる前のちょっとした儀式のようなものと言っていいでしょう。子供たちも楽しみが日に日に増すようで時々私も一人でその家を見に行くことがあるほどでした。おそらく人は一生に一回の大きな買い物をする際には色々と迷うものだと思います。私もいろんな物件を見て迷いました。しかし、その暖かな光のイメージと晴れ渡る空が上手く溶け合いました。そして快晴の日曜日にその物件を見たときになんとなくここだなあと実感。妻の喜ぶ顔や子供たちのはしゃぐ様ももちろんその決断を後押ししましたが。暖かな光と家族の笑顔が決めての家。これから住み続けることが出来ると思うと一層幸せな気持ちになれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です